HOME>オススメ情報>損失を少なくするための売却のコツを知っておこう

早く、高く売る

家族

アパート売却では、できるだけ早く・高く売るコツを知っておきましょう。どうしても早く売りたいなら、相場より安く売り出すのも戦略ですが、早急にとなれば、買い取りを専門に行っている不動産会社に依頼することができます。少しでも高く売りたいなら、普段から満室に近い状態で運営をすることですが、資産価値を下げないこともポイントで、リフォームを行うことも挙げられます。ちなみに、高くても買いたい投資家を見つけることもいいでしょう。時間に余裕を持って売り出すこともポイントで、少し強気の金額設定で売り出す戦略も有りで、反応を見ながら金額を下げていくことで、高く売ることに繋がります。

ローンを返済

女性

アパート売却での流れを知っておきましょう。購入と立場が反対になるので、購入したときに用意した資料は再利用されますから、紛失しないように保管します。アパート売却では、不動産の売買を行っている仲介会社を探します。アパートのこと、周辺の環境をよく知る近場の会社を探しましょう。売出価格を決めて、販売図や重要事項説明書を作成し、買い手を募集します。アパート売却の契約を結び、引き渡しを行う流れです。なお、ローンが残っていても売ることは可能で、その場合、売却の収入をローン返済にあてます。ローンはアパートを担保に借りているので、手放す場合には完済する必要があります。

不動産会社との契約

マンション

アパート売却の契約は基本、貸すときと同じです。契約次第で仲介手数料が必ず入ってくる専任媒介のために、チラシの配布や店頭での間取りの貼り付けなど、特別な扱いをする仲介会社もあります。売り手の立場から見れば、専任媒介で1社のみに絞って、何もしてもらえなかった場合、いつまでも売れないリスクがあります。これを防ぐために、宅建業法ではレインズというシステムに登録する義務や、定期的に売り手側に活動を報告する義務を設けています。

広告募集中